ルベル シャンプー

ルベル シャンプーお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

ルベル シャンプー

このページは「美容師のように髪を上手に洗う方法 」の情報コンテンツです。
ルベル シャンプー > 美容師のように髪を上手に洗う方法

豆知識

美容師のように髪を上手に洗う方法

みなさんほぼ毎日髪を洗っていると思いますが、案外正しく洗えてない方が多いのです。きれいな髪には洗い方も大切です。

シャンプーの基本

シャンプーというと髪を洗う、という感覚がありますが、このイメージを持っている方は改めた方がいいでしょう。シャンプーでは髪よりも頭皮を洗うことが重要です。頭皮をきちんと洗わないと毛穴につまった皮脂を取り除くことができません。髪を洗うときの重要なポイントは頭皮です。決して髪自体ではありませんので、注意が必要です。頭皮がきちんと洗えてないと、頭皮が荒れて、その結果、髪もダメージを受けてしまいます。

正しいシャンプーの仕方

頭皮をしっかり洗うための正しいシャンプーの方法をご紹介します。

髪をとかそう

お風呂に入る前にできれば、髪をブラッシングしてください。シャンプーの時に髪がからむのを防ぐことができます。頭皮のマッサージにもなるので、シャンプー前のブラッシングはおすすめです。

頭皮をぬらす

シャンプーをするときに、しっかり泡が立つように髪を濡らしますが、この時に髪よりも地肌にお湯をかけてしっかりと濡らしてください。それから、髪の毛に水気が多すぎるとよくありません。余分な水気は手のひらで髪を押さえて取り除いてください。あまり水分が多いとシャンプー剤が流れ落ちるので、泡立ちがよくありません。

シャンプーを泡立てる

シャンプーの量は通常は1プッシュ程度で大丈夫です。ロングの方は少し多めに使ってください。手のひらでゴシゴシして泡立てましょう。原液を直接つけるのはダメです。泡立ちが悪いと洗い残しが多くなります。

頭皮をしっかりと洗う

手のひらで泡立てたシャンプーを地肌につけて頭皮を洗いましょう。髪の毛ではなく頭皮を洗うことがポイントです。爪を立てずに指の平でマッサージをするように頭全体を洗いましょう。洗い残しがないようにしてください。

しっかりすすごう

シャンプーを洗い流すときも、頭皮にしっかりとシャワーでお湯をかけて洗い流してください。地肌からしっかりとすすぎます。すすぎ残しがないように気をつけてください。

ルベル シャンプー 激安通販